>  > 品川区の風俗はごんなイメージ?

品川区の風俗はごんなイメージ?

東京都品川区で風俗というと皆さんはどんなイメージを持つでしょうか?実際に品川区という広範囲エリアを考えてみると、品川駅は品川区外ですし、逆に、大崎駅や目黒駅は品川区、大森駅は大田区なのです。JRの駅を中心に駅周辺の街並みを考えていくと、実は品川の風俗のだしそうではないしと見えてくる部分があります。実際に区を土地ベースで考えるとその都心よりの中心は明らかに五反田です。もちろん品川も広い範囲を有していますが、世間一般の認識の品川の駅周辺で考えた際の中心地となるとそこは港区なのです。では駅を中心に厳密に品川区の代表的な街はどこかというと、「戸越」「旗の台」「中延」「大井町」となり、一つ一つの街はそれなりの発展を見せていますが、あくまでも居住エリアが殆どを占めているのです。こういった事情からか、五反田も大崎も各方面で生活観のある環境が非常に目立ち人ばかりが多いのです。ですので現実的には風俗街と呼ばれる場所は殆ど無く青少年の教育上では非常に健全な地域となっているのです。そういった背景からも、五反田のような駅の近場にビジネス・ラブホテルが乱立している状況は派遣型の風俗にとってはありがたいことなのです。近隣の区に関してもそこまで風俗色の強さはない為、実質的に新橋か渋谷まで足を運ばなければ店舗型風俗の充実を堪能することは難しいです。五反田もピンサロの台頭などがある為、そこまで廃れて輪いませんが、昔ながらの有名ピンクサロンの人気が無ければ、今のような五反田文化を維持することは難しかったでしょう。層でなければ『五反田の風俗』という文化が無かったかもしれません。

[ 2015-09-24 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談

品川区五反田 風俗